*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忙しかった訳ではないけど
何となくダラダラ・・・
気づけば今日で11月も終わりではないの!!

夕方モグ&どん子が庭に出ているところ、
チビ子が
「私もでるぅ~~」
と・・・

↓↓↓↓↓




一番小さいチビ子の圧倒的な強さ、わかって頂けるかな?
あ”
右側の小さい、白っぽい方が チビ子
左側の大きい、茶色っぽい方が モグ
そして茶色い犬は ジェード(どん子)
です。
どん子は遊びたいけど恐いので吠えて誘って逃げる・・・

どん子の声と別に変な声が入っているのは コナン君です。
外で遊んでいる気配が気になる・・・
「女の子は全部僕のだぁ~~」
って吠えてます。





外を写した後振り返って見た時のコナン。
何故に嬉しそうな顔??
わからん




** おしらせ **
もうすぐ、多分、近々、
本当に引越しすると思います。
引越し後どのくらいでネット環境が整うかわからないので
しばらく更新できないかもしれません。
もしかしたらお返事も遅くなってしまうかもしれませんが
今後とも宜しくお願いしま~~~す

** お知らせ終わり **

スポンサーサイト

草木も眠る丑三つ時・・・





を、30分過ぎた頃・・・









『ドッカァ~~~ン!』





みたいな音で目を覚ました。





「エッ????」





チビ子ベッドに飛び乗り・・・・





ガタガタガタガタ・・・・・





震えているわよぉ~~~
可愛そうにぃ~~~~



「で、今の音は??」





『ゴロゴロ・・・・ドォ~~~ン!』




「あ、雷?!」






いやぁ~~~、またまた爆弾かと思う程の雷・・・・
(爆弾の時の方が小さかったけど)






今雨季初の大袈裟な音の雷



『始まりだよぉ~』



って事でみんなに聞こえる音出したんだろうけど・・・
夜中は止めてくれ・・・・



そのうち雷は少なくなり、雨がふり始め・・・・


チビ子さんは・・・・・
私の足元で丸くなり震える・・・



雨音が小さくなり、また激しくなると
段々上の方に這いずって





「私の顔の前に お・し・り! 」 オイオイ!



ただでさえ暑いのに、チビ子の体温でかなり暑い・・・

扇風機をこっちに向け、チビ子の体を包むように腕をまわす





雨季初体験のたらこ、いくら、とびこ もワンワンギャンギャン大騒ぎしてた。
どん子も初だけど、殆ど吠える事が無いのでこの時も一声、二声・・・・





とういい訳で、バリ、本格的雨季に突入の模様です。



でも、今朝はいいお天気!!









*** この時期、夕方これが始まるとチビ子がご飯食べ寝くなります
*** 突入直後だけど・・ 
*** 早く、雨季、終わらないかなぁ~~~


うっかりワンコのおかずを買い忘れた!!

昨夜スーパー行ったし、今朝ナン父に頼む事も出来たのに・・・




「ごめんよ、ワンコ達」


「今日の夕飯は・・・ナシだ・・・」




なんて事も考えながら(ウソウソ!)




家に有るものを思い浮かべる。




昨日の買い物。


① 鶏胸肉
② レバー
③ 食品以外モロモロ

 ↑ 結局鶏だけなのね



上記の食材をかき集め、(↑↑↑ だから鶏だけだってぇ~↑↑↑)



骨付きだったので軟骨&周りの肉4羽分(結構残した)
レバー2個
レバーに付いてた心臓、全部集めて8個
胸の皮3羽分


「ムフッ」
「これで足りちゃうかも!」



チビ子、コナン、モグはご飯メインでカリカリフード少々。
どん子はご飯とカリカリ半々。
子犬3匹はカリカリメイン。







忘れられた事など微塵も知らぬワンコ達、
久々のレバーの臭いに鼻クンクン!


かき集めの割にかなり具沢山のご飯が出来ました

みぃ~んな美味しそうに食べてくれました!




・・・1匹除いて・・・




コナン君はぁ、やっぱりぃ、

「暑い時は臭いの強い お・さ・か・な!」

らしく、具のある所から食べ、ご飯だけ少々残してくれちゃいました。



ごめんよ、もう絶対忘れないからね!!





♪ 余談ですが・・・ ♪

コナンって、頭からお尻まで同じ太さ(ズンドウ)だと思いませんか?




何時までも続いて欲しかった乾期が・・・・



終わってしまって・・・・



毎日すっげぇ~~暑いよぉ~~



寝る時も扇風機必須アイテム
但し犬優先・・・
私はほんの足先に風が来る程度で我慢
昨日は暑くて夜中目が覚めた!!



ふぅ~~~



これじゃぁワンコ達の食欲も・・・・



と、思いきや!



これ ↓ で花マル食欲だよぉ~~ん!




かつお ですよぉ


ほれほれ、コナンのこの顔




写真撮るのにちょいと持って来たら・・・
臭いを感じたのか部屋からノコノコ・・・

「ねぇ、頂戴!」



肉&野菜ご飯を全然食べなくなって困っていた時、
丁度子犬達のリハビリ食に かつお が有ったので全員一斉にお魚ご飯に変更

このおかげで食欲も戻り(いや、普段以上)
食の気配で即効飛び出すようになりました


お魚って・・・・
その時だけでなく、食欲増進効果もあるの??





♪ その他、最近のワンコの様子 ♪


我が子(いくら)と遊ぶモグ



たらこ とはギャウギャウが始まると即撤退の弱気な父
とびこ はガキのくせに口元で威嚇するので嫌いらしく遊ばないほんとに弱虫な父



この暑いのに仲良く日向ぼっこのチビ子&コナン



チビ子の顔・・・・やたら苦しげじゃないですかぁ~~?



暑くて ハァハァ 言ってる・・・



やっぱデブには苦しい季節らしい・・・


我が家で一番の問題児




もうこんな子犬は始めて!!こっちがビックリ!!




生まれて既に4ヶ月ここでの生活は日常見慣れている光景・・・のはず。


な・の・に・・・



私が風呂上りで服着替えただけで悲鳴を上げてチッコ垂れて逃げ回るんだよ!!
逃げないのは着替えた服が今までとあまり変わらない色形の時だけ。
外出の服に着替えた時も同じ、ヘルメットかぶっても・・・・
いくら生まれてから始めての服、それもダボダボ、水色のワンピース。



これは強烈だったらしく、朝ご飯あげるのにいつものように外に行き、
一言

「サラ~ム」(お手)

と言っただけで・・・・

突然悲鳴をあげ、垂れながら小屋の影に隠れ・・・・
いつもなら恐る恐る出てくるのに今日は全然出てこない・・・・

まったくこっちがビックリ、ひっくり返りそうになる。


ほうきとチリトリもって歩いていても何故か?チリトリが恐いらしく 悲鳴・・・
夜家寺から降りてくる姿見て 悲鳴
(登る時見たじゃん!!)
ナン父お出かけでジャケット着たら 悲鳴


と、何につけてもこの調子。


その割に自分からよってくるのは平気で尻尾フリフリ、ペロペロ舐める・・・


とにかく異常なまでの悲鳴連発&垂れ・・・ほんとに参った・・・・
(気が小さいというより、ビビリの極致かと・・・)



これの何が悪いか!



まず、私が驚く!!



そして、
他の2匹が怯えるんだよねぇ~~
悲鳴上げてる本人はこの際どうでもいいとして、
他の2匹は何も知らないのに突然の悲鳴を聞くと・・・・

「何だ、何だ!?」

状態で逃げ惑う・・・




チビ子達も事件かと思い、尻尾フリフリで愛想振り撒き・・・



とにかぁ~~~く、他の犬に悪影響大有り!!



でも、こればかりはどうにも防ぎようもない・・・・よね?



もし、できるとしたら・・・・


・・・・・・・・・・・・・


人も犬も何も見えない場所に置くしかない・・・・だろう。



が、しかし。



悪い事にこいつらすっげーうるさい。


思い通りにならないと何時間でも吠え続け近所迷惑この上ない。
 最近やっと いくら だけ、小屋に入れてもあまり吠えなくなったけど。

無視なんてまぁ~~たく効かない。




って事で、最近こいつに疲れてきた・・・・


チビ子との2ショットを見ているととてもホノボノとしていて
チビ子も幸せそうな顔してて・・・


なんだけど・・・・



最近では悲鳴を上げ、逃げ惑う姿にこっちも驚きながらも

「あららら・・・驚いちゃったのねぇ~」

じゃなく

「ゲ、またかよ・・・」

に。



これは大人になると無くなっていってくれるのだろうか?
って、大人になるまでの間、他の2匹に与える悪影響どうするだ?


こうやって困ってくるとナン父はすぐに

「じゃぁ、どこかにあげる?」

なんて言うけど、こうゆう性格の子が愛されるとは・・・思えないのだ。
バリ人は勝手だ。
自分は犬を邪魔にしても自分が飼い犬に吠えられるのは我慢出来ない。
ましてや何もしてないのに自分を見て悲鳴を上げる犬なんて・・・
絶対邪魔にされるに違いない。


注射や病気の時の面倒も見てもらえないだろう・・・


そうとわかってみすみすあげる訳には行かないのだ!!



現在、3匹をお風呂に入れたのをきっかけにちょいと入れ替えをしてみた。


たらこ 庭

いくら&とびこ 分けた庭


  当初とびこも庭にいたが小屋(寝る時、留守番時に入る)から何度も脱走するので撤去!!




す・る・と・・・


なんか普通の子犬のいる生活になっているよ。
悲鳴を上げる1匹がいないと他の子は普通に接する事が出来るようだ!!

この結果から 今後の いくら への接し方を考えねば!!


って事で・・・・




なんか・・・・


こうゆう性格の子のいい矯正方法って・・・・


ありませんかぁ~~~~~~



よ・ろ・ぴ・く!!


24日

今まで元気で

かかってないかも!!

と思われていた たらこ が・・・・沈没


病院に電話すると、いくら の様子を聞き、いくらは連れてこなくていいから たらこ だけ連れてくるように!と。

この日はイスラムの断食明けで祭日なのだ。
だから病院も本来休み。
たまたま前日いくらの件で約束していたのですぐに連れて行けた。


熱、40.3
下痢、既に真っ赤な血便
嘔吐、あり。

いくら より重症との事。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。


25日

夕方病院へ。
たらこ 
熱、平熱。
吐き気、あり。
下痢、血便。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。



26日

朝、病院へ。
たらこ
平熱、
吐き気、あり。
下痢、血便。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。


夜もう一度 たらこ 病院へ。
朝と同じ点滴



27日

朝、病院へ。
たらこ
平熱、
吐き気、あり。
下痢、血便。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。



28日

朝、病院へ。
たらこ
平熱、
吐き気、あり。
下痢、血便。



29日 ~ 11月1日

朝、病院へ。
たらこ
平熱、
吐き気、あり。
下痢、あり、黒。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。



2日
朝、病院へ。
たらこ
平熱、
吐き気、あり。
下痢、あり、黒。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。
たらこ病院でお試しレバーを休み休み食べ、帰宅後もげーなし。
見違える吠えっぷりも見せる。
昼にも魚を食べるが夕方には・・・・
またまたゲー・・・食欲元気共にダウン。
さっきまでは明日で終わり?と思ったが・・・・・
果たしてどうだろう???



3日

朝、病院へ。
たらこ
平熱、
吐き気、あり。
下痢、あり、黒。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。

数日前から点滴が血管になかなか入っていかなくなっていた。
今日は何度やっても入らない。
仕方ないので背中(皮下)にぶっとい針で点滴。

お試しレバー・・・・
食べに行くけど飲み込むまでにはなかなか至らず・・・

これ以上点滴は無理なので明日から薬を飲み、自宅療養となる。


が、帰宅後、なんか元気!!

魚をあげてみると・・・・


バクバク食う!!


少量づつ、約2時間おきに食べさせる。
嘔吐なし。



11月4日

朝も様子に変化なし。
と思いきや、ゲーの跡1箇所。
が、魚もちゃんと食べ、その後嘔吐なし、ホッ!!
元気も出てきて
人を見れば尻尾を振り、吠える、結構うるさい。



5日
相変わらずきちんと食べ、便も柔らかいものの色は黒。

そろそろ食事間隔を広げ始め、量も少しづつ増やしていく。



8日
段々1回の量も増やして内容も魚だけからヤワヤワフードを増やしていってる。
吐く事もなく順調!
普通に戻れるのもあと数日かな?

泣きは突然激しくやってくれるようになったよ・・・・
別にそれは戻らなくていいんだけど・・・・








11月2日のたらこ。
骨盤が浮き出し、顔も骨格がそのまま・・・・





同じ日のとびこ。
やせっぽっちになって胴の長さ、足の長さがやたら目立つ。
この時はもうグングン食べてるんだけどね。







♪ おまけ ♪

子犬の頃家寺の階段から落下し失神、それ以来2度と階段に登れなかったモグだが・・・
最近何を思ったのか ↓


こんな風に・・・・
ここ階段の4段目・・・・・





この格好がかなりお気に入りのようで、このまま道の様子を窺ったりしている・・・


そして昨夜、
とうとう上まで登ってしまったよ!
もうビックリ!  (また落ちるんじゃないかと)

落ちる前に(勝手に落ちると決めてる)呼び戻したけど・・・
一体何故?何を考えているんだモグ!!


10月19日

犬達全7匹、全てがいつものように夕飯を済ませ、のんびりしている。
が、なんかいくらの様子が変。
夕飯は全部ペロリと平らげ、元気一杯だったのに他の子が遊んでいても寝てばかり。
そしてそのうち・・・・緩いうんぴょ
そしてそれは時間が経てば経つほど頻繁に水様になっていく。



そして翌20日

朝になってもいくらの様子は同じ・・・どころか一層元気ない。
「病院に連れて行こう!」と言った矢先、
水様便に血が・・・・・

ナン父的には・・・・
どん子の時と同じく「虫!」と思ったらしいが・・・・

病院で診察した結果



パルボ



検査したら即陽性反応・・・・


ここで獣医から選択を迫られる。


生きるか死ぬかは50%づつ、
このまま治療せずに眠らせるか、治療してみるか・・・・


眠らせるのはいつでも出来る!
とりあえず治療してもらうことにした。




そしてここから忙しい日々が始まった訳だ





伝染病とゆう事で診察室ではなく、庭の一角に移動し点滴。
抗生剤、吐き気止めなどを打つ


この日、急遽残り6頭&実家の犬4頭のワクチン追加接種決定!!


午後1時に往診の約束。

そりゃあもう、すごい騒ぎの中、全10頭無事全頭接種完了。
(実家の犬は実家で接種、ウイルスの無い実家から先に)


余談ですが・・・・
ワクチン代1頭12万5千をおまけしてもらい12万に。
でも、数が多いのでこれだけで120万だわ!!
(日本の皆様は、この金額を75で割ったのが日本円での大体の金額、¥ではそうでもないけどバリでは高価なんです・・・)



家に帰ってからの いくら・・・・

なんか元気。



21日

朝一で病院。
熱を測ると既に平熱。
吐き気はあるものの既に血便も無い
前日同様な点滴。



22日

朝一で病院。
熱、平熱。
吐き気あり
前日同様な点滴。

夕方、あまりにもぐったりしているのでもう一度病院へ。
点滴をして帰宅。



23日

朝一番で病院に行き、点滴をし、試に食べさせて見ると・・・・


食べた!!


家に帰っても吐かないので様子を見ながら約2時間おきに少量づつ食べさせてみる。
急激に回復しているようで無事吐く事も無く元気も戻ってきた。



25日

祭日で夕方しか先生がいないとの事で夕方まで待機。

だが・・・・


この日、もう1匹仲間入りした とびこ。

やっぱり全員感染。


夕方病院へ。
とびこ
熱、39.8
吐き気、あり。
下痢、あるけど血便ではない。

点滴、吐き気止め、抗生剤、止血剤、投与。



26日

朝、病院へ。
とびこ
熱、39.6
吐き気、あり。
下痢、あるけど血便ではない。

とびこ 熱の割に脱走&わめき散らす。


点滴、吐き気止め、抗生剤、投与。


夜もう一度 たらこ 病院へ。
朝と同じ点滴



27日

朝、病院へ。
とびこ
熱、39.3
吐き気、あり。
下痢、あるけど血便ではない。

今日も朝からわめき散らし、脱走を繰りかえす。
夜、ゼリーを食べる。

点滴、吐き気止め、抗生剤投与。



28日

朝、病院へ。
とびこ
熱、39.5
吐き気、なし
下痢、なし。

もう点滴の限界、落ち着き無く動きまわる。
お試しレバー、完食!
もう来なくていい!と言われた。


点滴、吐き気止め、抗生剤、投与。



通院後、この2匹は順調に回復し、うんぴょがまだちょっと緩め、やわらかご飯ではあるが順調。
とにかく吠えまくりまた前と同じく 

うるせぇ~~!!

事になっている。


前回の記事をUPしてから2週間以上も出来なかった理由。



それは・・・・



いくら の病気から始まった・・・・・


そしてその病気とは





パルボ




どうして??
何でうちなの??

近所で流行っている気配も全くない。
もし流行っていればここら辺の犬達は誰も予防注射していないのでそれはそれは大変な事になっているはず。

うちの子達は毎回毎回必ず注射している。
ゴミをあさるとか、拾い食いするとか、ばっちい水飲むとか
とにかくそんな事も一切無くちゃぁ~~んと面倒見ているのに・・・・



なんでうちなんだぁ~~~



って事で我が家の忙しい日々が始まった訳だ。



まず、念の為、その日の内に いくら 以外の犬達全員追加接種の運びとなる。

いくら を連れて帰った後、午後1時の約束。
ナン父が頻繁に行く実家の犬4匹も一応接種。

全10頭・・・・

終わった頃にはみんな汗だく。


料金も大変なもんだ!!


うちの通っている病院はとにかく安い。
今時5種混合ワクチンが12万5千ルピア。(普通は14~16万ルピア)
多頭割引して各5千ルピアづつおまけしてもらっちゃった。
それにしても計120万ルピア・・・・・

☆日本円への換算は75で割ってみてね☆
☆バリでは5種が最高☆



消毒もこの病気の場合厄介で、普通のアルコールではウイルスは死んでくれない。
塩素系漂白剤を大量購入。
即効で庭に撒き、水で流す。
部屋の掃除も高濃度漂白剤で拭き、その後水拭き。

嘔吐、下痢、チッコの始末、全て漂白剤を掛け、しばらくしてから流す。


なるべく他の犬がウイルスに触れる事のないように・・・・




たらこ とびこ はこの時点ではいたって健康。
次の日もその次の日もまたまたその次の日も同じ。
もしかして大丈夫??
と思っていた矢先の23日夜、 たらこ 急変。
翌24日から今度は たらこ の通院開始。
そしてまたまた翌25日、とびこ まで・・・・・


これまた運の悪い事に24日からイスラムの断食明けの2連休。
病院は当然休みだけど、たまたま23日に いくら の予約をしていたのでなんとか先生ゲット。
25日は夕方しか居ないとゆうので2匹を夕方連れて行った・・・・


結局3匹共感染していた・・・・・



最初 いくら を連れて行った時の先生の言葉

「50%だけど・・・・どうする?眠らす?治療する?」


治療を選んだ結果、






3匹共・・・・・・・・・






生きている・・・・・



いくら は4日の通院で終了

とびこ も4日の通院で終了

たらこ だけは腸は回復したものの、胃が全くダメで11日連続通院で点滴。
ただ、これももう入らなくなってしまったので出来ない。
明日(4日)からは薬2種類でなんとか回復してくれるのを祈るばかり。



今回のうちの3匹の回復には先生も驚き!
「強い」
の一言。

たらこ の11日連続通院にも驚き
「今までこんなに長くかかった犬は初めて!」
と・・・・・




各々の経過は次回につづく・・・・


2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【4件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【6件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【9件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【6件】
2010年 09月 【5件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【6件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【12件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【10件】
2009年 07月 【13件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【19件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【11件】
2009年 01月 【16件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【5件】
2006年 11月 【8件】
2006年 10月 【6件】
2006年 09月 【11件】
2006年 08月 【11件】
2006年 07月 【12件】
2006年 06月 【11件】
2006年 05月 【11件】
2006年 04月 【4件】
2006年 03月 【15件】
2006年 02月 【9件】
2006年 01月 【13件】
2005年 12月 【10件】
2005年 11月 【16件】
2005年 10月 【13件】
2005年 09月 【20件】
2005年 08月 【3件】

チビ母

  • Author:チビ母
  • バリ島在住、
    キンタマーニ犬2
    Gレトリバー1
    チャウチャウ1
    と同居中心、
    半引きこもり生活中(笑)
★ Conan ★

2001年10月01日生
2011年10月27日没
10歳と26日
生後3679日目
ヒトなら61歳くらいで
お空に還っていきました


現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:



 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。